テレビCMで話題の「モグワンドッグフード 」のアンケート結果!

飼い猫との出会いは?飼うに至った背景は?【100人アンケート!】

飼い猫との出会いは?飼うに至った背景

多くの人はどこで飼い猫と出会ったのでしょうか?そして、飼うに至った背景はなんでしょうか?

これから猫を飼おうかどうしようか検討している人は、このような疑問を抱くことがあるかと思います。

今回この疑問に答えるべく100人の人にオンラインでアンケート調査をしてみました。

38%の人が飼い猫を譲り受けていた

飼い猫との出会いはどこなのかを調査すべく「猫との出会いはどこでしたか?」と質問してみたところ、「譲り受け」の38%が最も多いという結果になりました。

しかし続く、「近所での拾い猫…31%」「ペットショップ…25%」も非常に僅差で、この3つの選択肢で94%を締めるという結果です。

ネットが普及しているという背景もあり、「譲り受け」の中にはネットを介して情報を知り、猫を迎え入れることにしたという声もありました。

飼うに至った背景には様々なエピソードが

続いての調査は出会った猫を最終的に飼うと決めた背景についてです。「猫を飼うに至った背景(理由)はなんですか?」と質問したところ様々なエピソードが寄せられました。

ここでは、それぞれに背景が異なるためシンプルに円グラフでまとめることはしませんでしたので、いくつかをご紹介したいと思います。

もともと私も妻も猫が好きでした。ペット禁止の以前の家からペットOKの家に引っ越したのをきっかけに、猫を飼い始めました。(30代 男性 スコティッシュフォールド)

近所のコンビニに子猫ちゃんが達が捨てられていて、うち一匹を引き取ることにした。(30代 女性 雑種)

ある日、ペットショップで可愛い子を見つけたが、家族に相談して翌日会いに行ったらすでにいなかった。似た子を探して、ペットショップのHPで見つけた子を結局連れて来た。(40代 女性 アメリカンショートヘア)

恋人と同棲をスタートさせた記念に飼い始めました。(30代 男性 アメリカンショートヘア)

猫の仕草がヤバイくらい私の心を射ったからです。ご主人の目をじっと見つめたり、両手をバンザイして仰向けで寝てたり、猫パンチをしてきたりなど。(40代 男性 アメリカンボブテイル)

譲渡先を探していたSNSの情報を目にし、一匹だけ貰い手が見つからなさそうだと感じた猫がいた為。(30代 女性 雑種)

それぞれにいいドラマがあると思いませんか?

あなたはどのように飼い猫と出会いますか?

調査方法:オンライン調査

調査期間:2018年6月12日

有効回答数:100名

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です